2012年05月27日

坂浦町 立石さん

高さ10メートル級の  巨石群が並び

地元民が 「立石(たていわ)さん」と呼ぶ

島根半島の  石神信仰遺跡(島根県出雲市坂浦町)調査が 7日、始まった

OraLR6CqLlVcIyB.jpg

同市の荒神谷博物館が中心になって 同県内の巨石遺構を調査する第1弾

巨石は 神が宿る磐座(いわくら)につながるが 実態はよくわかっていないだけに

解明が期待される ・・5月3日の産経新聞より

xQs9x7Q2J9yHAdo.jpg

5月24日 NHK夜の7時前のローカルニュースでも 採り上げられました

ののじろうは偶然 それを見てたもんですから こりゃーっ 行ってみなくては・・と
 
sK952Fq1xH6G7Xb.jpg

荒神谷博物館で このニャンコを追いかけ回しておられました 学芸員のお姉さまに

場所を やさしく教えていただきました

島根半島-crop-crop.jpg

どーせ 道なき道を 迷いながら 心臓バクバク 難所を行くんだろうなぁー と思ってましたが 

DSCN0109.JPG なんと 今回はとてもわかり易く すんなり到着できました

道から10メートル程 山に 登るのではなく 下ったところにありました


「・・・・・」
 思わず絶句しました

DSCN0124.JPG

現地での迫力は 言葉にできないものがあります

DSCN0138.JPG  DSCN0139.JPG

岩々の中から大樹が空に延び その太い根も岩に絡みついています

DSCN0137.JPG

ここが正面でしょうか 岩の隙間の中に 少し広い空間があり 入ってみました

DSCN0147.JPG う〜んっ なんとも言えません

月の光が 漆黒の世界で真っ直ぐ ここに射し込む なんてことも あるのでしょうか

DSCN0122.JPG

全体が 写真に 入りきりません・・ 見ていても 全体が 把握できません

DSCN0146.JPG

雨乞いの神様だそうです 圧倒されて ひれ伏してしまいます

DSCN0148.JPG  こんな感じでしたか?

まさに 深山の 聖地です

page.jpg

地元の方達によって 周りの樹々が伐採されていて ぐるっと一周できます 後ろ側もすごい眺めです

DSCN0114.JPG

ここは 子どもさんや 女子の方にも 簡単に行けるところですが

近くには家が一軒だけあって あまりたくさんの人がやって来て 大騒ぎになって欲しくないと おっしゃられているそうです

パワー注入! DSCN0142.JPG 海の景色も 素晴らしかったです  7r1Vx3kWFUHkZUw.jpg




にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
posted by nonojirou at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恥ずかしながら、その調査に少したずさわった者です。
御祈祷にも参加しましたよ。
Posted by 浮浪者 笑 at 2013年04月24日 12:24
☆浮浪者 笑 様、コメントありがとうございます。

旧ブログの方にコメントが入ってたので
おどろきました。
よろしかったら、新ブログにも
ご訪問お願い致します。
Posted by nonojirou at 2013年05月02日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271954745

この記事へのトラックバック


▲このページのTOPへ▲ △このブログのTOPへ△

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。